1: 名無しさん 2016/07/16(土) 16:57:08.81 ID:CAP_USER9

     no title


    ヨーロッパおよび北米で、モバイル通信サービスを展開するT-Mobileは現地時間14日、人気爆発中のモバイルゲーム「ポケモン GO」で発生したデータ通信料を、1年間に無料にするなどのキャンペーンを発表した。

     T-Mobileが発表した特典は、次の4つ。

    (1)2017年8月までの期間、「Pokemon GO」で発生したデータ通信はカウントしない
    (2)ポケストップ/ジムが目的地の移動の場合は、オンライン配車サービスLyftの料金が15ドルまで無料に
    (3)「ポケモン GO」で(ポケモン)ハンティングをしているときはWendy'sのフロスティが無料に
    (4)T-Mobileの店舗で、ポータブルパワーパックと充電器を含むアクセサリが50%オフに

     (2)~(4)のキャンペーンは1日限定。次回現地時間19日に開催されるユーザー感謝イベント「T-Mobile Tuesday」に適用される。(1)については同日より1年間が実施期間となる。

     T-Mobileのジョン・レジャーCEOは、「ポケモン GO」をいたく気に入っている様子で、これらキャンペーンのほかにも、抽選で250人にポケコイン100ドル(約10,500円)分をプレゼントすることや、5人にアメリカ国内ポケモンハンティングツアーをプレゼントすることなどを発表している。

     「ポケモン GO」については、開発者の1人である増田順一氏が、自身のブログ上で、もう少し待って欲しいとコメントするなど、日本での展開が遅れている。リリース後には、日本のどこかのキャリアも、こうした面白いキャンペーンを実施してくれるとを期待したい。

    RBB TODAY:http://www.rbbtoday.com/article/2016/07/15/143552.html


    引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1468655828/

    【【T-Mobile】日本でもやってほしい! 海外キャリアが「ポケモン GO」で発生した通信料金を1年間無料に!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/16(土) 11:44:07.45 ID:ooeUIf7i0

    実際の町を歩きながらアプリ上でポケモンを捕獲、育成し、他のプレイヤーとバトルしてゆくこのゲーム。
    配信直後から参加者が急増し、任天堂の株価は1週間で1万円以上、7割近く上昇するなど、海の向こうの騒動が日本の経済に影響を与えているのだ。

     日本での配信にはもうしばらくかかりそうだが、早くも警鐘を鳴らすのはゲーム通でも知られるタレントの伊集院光だ。

    「伊集院は自身のラジオ番組『伊集院とらじおと』(TBSラジオ)で、このゲームを『スマホを使ってスタンプラリーをやろう、みたいなゲーム』と解説。
    『僕、大人ですけど今からワクワクしてて。ダイエットの一環のウォーキングにはもう最適なゲームなんです』と期待を寄せていました。
    しかし、その一方で、スマホの画面に熱中しながら町歩きすることになる、交通安全面での問題を危惧しています。『(歩きスマホは)絶対やっちゃいけない。
    それをやると、ポケモンが悲しむ』と促しつつ『でも、楽しいゲームだと思って期待してます』と語っていました」(芸能ライター)

     先行配信された各国では、アイテムをゲットできる地点に強盗が待ち伏せていたり、不法侵入につながったりと、早くもトラブルが続発しているという。

    「ポケモン」と聞くと子どものゲームに思えるかもしれないが、求められるのは大人のマナーのようだ。
    http://www.asagei.com/excerpt/62404
    no title


    引用元: http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1468637047/

    【伊集院光がポケモンgoの歩きスマホに警鐘!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/16(土) 16:46:00.27 ID:NztGT8PC0 BE:932354893-PLT(12931) ポイント特典

    日本でPokemon GOが遅れている理由は、マクドナルドとの提携?

    あまりの熱狂ぶりでコード解析までしてしまう人たちも現る。

    そしてみなさんおなじみの米国の巨大掲示板「Reddit」の住人Redditorたちがその最初のスポンサーを見つけたっぽいです。
    そしてこのスポンサーこそが、日本でのPokemon GOローンチを遅らせている原因かも…?という情報まで。

    ■うわさの始まり

    オーストラリアのRedditorであるManuさんがまず、Android版のアプリのコードの中に「McDonald's」と読める文字を発見。
    すでにスポンサーとしてコードに書かれてるんではないかと推測しているそう。
    このコードは現時点ではまだアクティベートされていないようですが、他にもマクドナルドのロゴをコード内で見つけたとの書き込みも。
    no title


    Manuさんは

    「けっこう信ぴょう性の高いファイルを見つけたから、バイナリエディタで開いてみたんだ。
    最初のあたりは使いものにならない、意味ないものだったけど、その後見つけちゃったんだよね。
    いろいろスポンサーと提携先をサーチかけて、でてきたのがマクドナルドのコードだったんだ」

    と語っています。

    もしこのコード解読が正しいとしたら、Pokemon GOの最初のスポンサー・ロケーションとなるのは、あのマクドナルドってことですね。
    他のRedditorのNPWさんも

    「僕が見つけたことから考えられるのは、マクドナルドと提携してマクドナルドをポケモンジムにするんじゃないかな」

    とメッセージを送ってくれました。
    no title


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00010001-giz-prod


    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1468655160/

    【ポケモンGOのソースコードに“McDonald's”が見つかる 日本で配信が遅れている戦犯はマクドだった模様】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/16(土) 19:35:57.67 ID:4Lq+1Zrl0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

    大人気「Pokemon Go」、ついに仕事を辞めてポケモンマスターになった男まで登場

    世界中で一大ブームを引き起こしている「Pokemon Go」ですが、ついに仕事を辞めて本職の
    ポケモンマスターになったユーザーまで登場しました。

    ■冒険がしたかったんだ

    「冒険がしたかったんだ」と嬉しそうに話すのはニュージーランドに住む24歳のTom Currieさん。
    「6年間働いてきて、本当に休息が欲しかった。ポケモンが夢を叶えるチャンスを与えてくれたのさ」

    英メディアThe Guadrianの取材にそう語るCurrieさんは、すべてのポケモンを捕まえるべく、今後2ヶ月で
    ニュージーランド中をくまなく巡る予定だそうです。リリースされてから1週間も経たないうちに、
    サウスアイランドの6つの街でポケモンを根こそぎ捕獲しているばかりか、すでにバスの予約を20も
    取得済です。

    ■荒れた海の上でトサキントをゲット

    no title


    ポケモンマスターの朝は早い――毎朝Currieさんは魔法瓶にコーヒーを注ぎ、レインジャケットと昼ご飯を
    バックパックに詰め込んで、ポケモンを捕まえに野原へと出掛けます。これには母親も「Tomは子供の頃から
    思いつきで行動する独立心溢れた子だったからねえ…。思いっきり人生とニュージーランドを満喫して
    欲しいわね」とあきらめ顔。

    ゲームに登場する151匹のポケモンのうち、すでに90匹を捕まえている彼ですが、ハクリューやストライク、
    ルージュラを捕まえるのにはかなり難儀したのだとか。そう言えば、これらのポケモンは初代
    「ポケットモンスター」でもレア・ポケモンでしたね……。また、東海岸沖の荒れた海では水に浮かぶ
    トサキントをゲットしたこともあるそうです。

    ■朝3時まで歩き続けることも

    一見楽しそうに思えるポケモンマスター人生ですが、実際には朝3時まで捕獲のために歩き続けるなど、
    かなりハードな毎日だそう。それでも、「一番最高の経験は、サムナーやクライストチャーチといった場所が、
    ポケモンハンターたちの集いの場になったことだね」と、ポケモンを通して街中で同好の士と出逢えたことが
    何にも代えがたい体験だとCurryさんは話します。

    時には友達の家の軒先や、バックパッカーのテントで寝ることもあるそうですが、彼の周りにはインド、
    アイルランド、カナダ、アメリカといった諸外国のポケモンハンターから応援メッセージが沢山届いているとのこと。

    彼の旅はまだ始まったばかりです。

    http://iphone-mania.jp/news-125571/


    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1468665357/

    【ポケモンGoに熱中した男、仕事を辞めてポケモンマスターを目指す 「冒険がしたかったんだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ